-



相棒 S11 7話「幽霊屋敷」

Season11 第7話「幽霊屋敷」
2012年11月28日 15.7%
監督:近藤俊明
脚本:櫻井武晴
ゼネラルプロデューサー:松本基弘(tv asahi)
プロデューサー:伊東仁(tv asahi)、西平敦郎、土田真通(東映)
音楽:池頼広
撮影:会田正裕
編集:只野信也
照明:中島淳司
VE:石川友一
録音:渡会民雄
スクリプター:高橋久美子 美術:伊藤茂
セット付:望月寿久
装飾:田村康利(東京美工)
持道具:井上依里子
衣裳:岡本華菜子(東京衣装)
ヘアメイク:山北真佐美(WEST FURIE)
スタイリスト:斎藤真喜子(水谷豊・成宮寛貴担当)
選曲:辻田昇司(アウルサウンドワークス)
音響効果:渡邊基
MA:藤沢信介
EED:谷内和正
カースタント:海藤幸廣(アクティブ21)
プログラミング:高山元勝
看護指導:石田喜代美
スチール:阿部昌弘
タイトルバック:イイノ・メディアプロ
劇用車:インペリアル
車輌:ストロングワーク
演技事務:清水亜紀
宣伝:西尾浩太郎、古澤琢(tv asahi)
編成:西山隆一、尾木晴佳(tv asahi)
コンテンツビジネス:村上弓、林祐実(tv asahi)
ホームページ:越沼真理子、門倉友和(tv asahi)
助監督:東伸児&
制作担当:松原剛
ラインプロデューサー:今村勝範
仕上協力:東映ラボ・テック、東映デジタルラボ
映像協力:クロマティックシステムズ
技術協力:アップサイド
装置協力:紀和美建
美術協力:高津装飾美術
衣装協力
ピースクラウン、永島服飾株式会社、フレックスジャパン、アールブラウン
VANQUISH、MEN'S MELROSE、COMME CA MAN、CLOWDED
CLOSET
伴治郎、堀越ネクタイ 、TALBOTS
装飾協力
TOSHIBA、Daiohs、OAランド、VAIO、brother
IWATSU、警察時報社、タムラ厨房調理器
ヘアメイク協力:ACSEINE、BOBBI BROUN
持道具協力
GIRARD-PERREGAUX、Van Cleef&Arpels、IKETEI、LOCONDO.jp
守屋、DIESEL、NIXON、HAN WAY、Soft Bank、サン・フレイム、MURAI、OBSERVER
撮影協力
株式会社リゾン、川崎マリエン、埼玉県総合リハビリテーションセンター
制作:tv asahi、東映
出演
杉下右京/水谷豊
甲斐享/成宮寛貴
月本幸子/鈴木杏樹
伊丹憲一/川原和久
三浦信輔/大谷亮介
芹沢慶二/ 山中崇史
角田六郎/山西惇
米沢守/六角精児
大木長十郎/志水正義
小松真琴/久保田龍吉
中園照生/小野了
内村莞爾/片桐竜次
甲斐峯秋/石坂浩二
芸優/テアトルアカデミー/アルファコア
S11 7話「幽霊屋敷」ロケ地
あらすじ(公式サイトより引用)

廃虚のような空き家へ失踪人を探しに来た右京と享。
内村刑事部長から、空き家を見に行ったまま
3日前からいなくなったという男の捜索を命じられていた。
空き家を捜索する右京らだが、なぜか御札が貼ってあったり、
賞味期限切れの菓子があったりと、気味が悪い。
享が一瞬幽霊らしき影を見たと思ったら突然、
外から大きな物音が聞こえてきた! あわてて裏庭へと出た右京と享。
外には人影などはなかったが、土の色が変わっていることに不審を抱き、
懸命に土を掘り起こしたところ、中からは白骨死体が…! 
その後の近所への聞き込みから、
この空き家は「幽霊屋敷」と呼ばれている場所であることがわかった。
「幽霊屋敷」にまつわる謎が次第に明らかになると、
さまざまな思惑が絡み合った糸がほどけてゆく。
そして、たどり着いた意外な真相とは!?



吉田一郎/松尾貴史

堺浩太/島津健太郎

黛喜一/青柳文太郎

屋敷政三郎の娘/羽田圭子

屋敷政三郎/小杉勇二

森洋子/福田ゆみ

中山園子/野口ふみえ

ホームレス/長野克弘

青木唯香の父/服部桂吾

青木唯香の母/比佐廉

赤井美代/広瀬真寿美

赤井啓/戸松恵哉

青木唯香/池田莉々依

主婦/しのへけい子
主婦/澤純子

今井正二/足立りょう太
中山篤志/飯泉アキラ

6話へ← →8話へ
戻る   TOPに戻る



inserted by FC2 system